アウトドア情報センター  
 
    会社概要 アウトドアイベント テレビ・ラジオ番組出演 新聞・雑誌プロデュース アウトドアセミナー 防災アウトドア 社会貢献活動 自然遊び    

 手作りバームクーヘンレシピ

バームクーヘンはドイツ生まれのお菓子です。バームはドイツ語で「樹(みき)」、クーヘンは「お菓子」と言う意味です。そう、バームクーヘンの幾重にも重なる年輪のような層は、樹の切り株が由来なのです。

アウトドア情報センターでは、森の中で実際にバームクーヘンを作る遊びを行っていますが、これがお子様はもとより、大人の方にも大好評を得ております。そこで、この「森のバームクーヘン作り」のレシピを簡単に紹介しておきます。

☆用意するもの
(材料)小麦粉、卵、ホットケーキの元、砂糖、マーガリン
(器具)竹の棒、バーベキューグリル、炭、アルミホイル

まず 竹の棒にアルミホイルを巻き付け、その上に調合したバームクーヘンの生地を薄く塗りつけます。生地は市販のホットケーキの元を使うのが、最も簡単にバームクーヘンっぽい味が再現できます。この生地が狐色になるまで、丹念に焼き上げます。

あとはこれを何度も繰り返して、バームクーヘンの層を重ねていきます。何度も縫っては焼いての作業を繰り返し、バームクーヘン独特の年輪を作り上げていきます。約1時間ほどで、6〜8層の年輪を持つ手作りバームクーヘンが出来上がります。

アウトドア情報センターでは、イベント会場などでこの「手作りバームクーヘン」を行っています。機材や材料は当社で準備しますし、イベントでは数人の専属スタッフが指導致しますので、お子様でも失敗せず、美味しいバームクーヘンが焼き上げる事が出来ます。

多くの方からご好評を頂いている当社でも1.2を争う人気イベントですので、『何か賑わいが欲しい』とお悩みのイベント担当者様は、ぜひ一度ご相談ください。