アウトドア情報センター  
 
    会社概要 アウトドアイベント テレビ・ラジオ番組出演 新聞・雑誌プロデュース アウトドアセミナー 防災アウトドア 自然遊び    
社会貢献活動 | 大好き!六甲山 
   

 当社の社会貢献活動について

アウトドア情報センターは地域コミュニティの一員として社会へ貢献活動を進めています。
大きなことはできませんが、子供たちの笑顔が広がるため、また、健全な社会ために私たちのできることから
少しずつ進めて行きたいと考えています。
私どもで何かお役に立てることがありましたらお気軽にご相談ください。

 現在進行中の社会貢献活動

★山カフェプロジェクト 六甲山カフェ

兵庫県のシンボル=六甲山を盛り上げていく為2004年11月に芦屋高座の滝・大谷茶屋にて「六甲山カフェ」をOPENしました。2005年春より、毎日曜日に大谷茶屋にてカフェを開いています(冬季クローズ)
山カフェプロジェクトHP 旧山カフェプロジェクトHP 

★大好き!六甲山プロジェクト

西は神戸の須磨から東の端の宝塚まで、全長53kmにも及ぶ六甲山

私こと下城は、芦屋・西宮・宝塚と住む場所は転々としながらもいつもこの六甲山が見える場所で40年間近く暮してきました。幼稚園や小学生の時も、中学生の時も、高校の時も、大学、社会人となっても、思い起こせば、いつもいつも六甲山が近くにあった。小学生の時からことあるごとに登っていた六甲山、私にとってあまりにも身近な山でした。

コバノミツバツツジの霞のようなうすムラサキの花の色、小道沿いに鈴なりになってたモミジイチゴの甘酸っぱい味、雨上がりに漂う土や木からの命の溢れるような匂い、チカチカと黒光りする小さな小さな雲母のかけら、元気で臆病なウリボウの小走りに、春先のウグイスのへたくそな鳴き声…カラカラに乾いたのどに染み渡る、この世で一番おいしい水・・・。

記憶の糸をたどると、どれも小さいけれど、ピカピカ光った記憶が蘇ってくる。みんなみんな、六甲山からもらった大切な思い出。年を取ったせいか、こんな小さな思い出が、涙が出るほど大切なことに思えてきた。

でも、少し前から感じていたことだけど、そんな六甲が荒れている・・・。

ゴミのこと、山上エリアの廃墟、希少野生植物の大規模盗掘、ガケ崩れ、無秩序な道路建設、小規模砂防ダムの増長、野生イノシシ問題…それらは知らない間に徐々に進んでいた。私は勝手なことに、六甲山はずーっと変わらないものと思っていた。

何かをしなければいけない!記憶の中だけで六甲山を思うのではなく・・・。
そんな思いで作ったのが、この「大好き六甲山」プロジェクトです。

これから「大好き!六甲山」プロジェクトは、六甲山を沢山の人に知ってもらう為に、活発に活動をしていく予定です。

  ⇒ 「大好き!六甲山」 アクションプラン

 


   
アウトドア情報センター > 社会貢献活動